伊勢山ヒルズで結婚式の契約をして一番初めに

行った作業が【招待状を出す】ことです。

 

私たちは少人数なので

招待状は手作りにしました。

 

招待状を手作りする場合の注意点は

以前のブログ記事で載せているので

参考にしてください^^

 

手作り招待状を結婚式で使いたい

 

本日は私の招待状作りを紹介します。

 

招待状を買いに品ぞろえ豊富なロフトへ

 

横浜の【ロフト】へ行ってきました。

ロフトにはウエディングコーナーがあります。

招待状のほかにもリングピローやウェルカムボード、

アルバムや便せんなどが揃っています。

 

私が選んだ招待状のセット内容は

 ・カバー(10枚)

・中紙(11枚)

・封筒(10枚)

・出欠ハガキ(10枚)

・シール(10ピース)

・テンプレートダウンロード用パスワード

 

このセットで2000円(税抜き)です。

 

シンプルですがリボンがとってもかわいくて惹かれました^^

子供っぽくなくおじさんおばさんにもウケがよさそうなものを意識しました。

 

ロフトではサンプル用で1枚袋の外に出ているので

紙質も実際に触って確認できます。

 

【Ferris】という種類ですが、

招待状のセット以外でも席札や席次表もありましたよ。

 

招待状と一緒に入れるオリジナル付箋も忘れずに

招待状付箋

 

10枚で250円です。

付箋は一言添えるために使うものです。

必須なのでみなさんお忘れなく^^

 

テンプレートは種類も豊富で文面も選べる

招待状テンプレ

 

セットの中にはサイトのURLと

パスワードが書いてある紙が入っています。

 

そこにアクセスすると無料でテンプレートを

ダウンロードすることができます。

 

例文もたくさんるので自分たちの式に合う文面を選びます。

・二人の名前で招待する文章(媒酌人あり、なし)

・すでに他所で式を挙げている場合

・人前式をする場合

・両親名で出す

などパターンによって選ぶ文章も内容も変わってきます。

 

選んだらテンプレートに沿って、

自分の名前や日時・場所などを変えていきます。

 

バランスもよく見て調整します。

 

サイズは自動設定!間違いの心配なし

招待状仕上がり

 

完成したらさっそく印刷です。

サイズは自動的に設定されてます。

招待状セットには中紙が1枚多く入ってます。

紙詰まりやインクが漏れた場合の予備ですね。

 

でも初めは普通の紙で試してくださいね。

私は紙詰まりもなく無事

8枚印刷することが出来ました^^

 

宛名書きで大苦戦!手書きはやはり難しい

招待状部でペン

 

宛名はやはり手書きが一番印象がいいですよね。

私も自分で書こうと考えており、

ロフトで筆ペンを買ってきました☆

 

普通の筆ペンですが中字と細字用の2本用意しました。

いざ練習してみるとまずいことに・・・

 

普通のボールペンで書くと

割と字はきれいだねって言われてきたので

調子に乗っていました・・・

 

筆ペンも同じようにかけるだろうと

思っていたら大間違い。

 

なんとかしなければと思い、

安く書いてくれるところをネットで探しました。

 

なんとシルバー人材センターであて名書きが可能

 

私が見つけたのは【シルバー人材センター】です。

みなさんシルバーセンターで安く

引き受けてくれることはご存知ですか??

あまり知られてないみたいです。

 

 

私の家の近くのシルバーセンターだと、

通常料金は住所+宛名で1枚110円だそうです。

 

 

地域によって多少違うようです。

安いところだと90円で受けてくれるところもあるそうです。

(ちなみに私は横浜市内です)

 

自分の地域のシルバーセンターに問い合わせて確認してみてください。

こちらから検索できます。

 

 

こちらもやはり最低料金があるみたいです。

私は8枚とも(表)住所+宛名+(裏)自分たちの住所+名前をお願いし1760円でした。

 

1枚当たり220円という計算です。

 

 

裏に自分たちの住所と名前も入れた場合、

一般の業者に頼むと250円から300円は

かかるそうなので少しだけ安く出来ました。

 

仕上がりも早く仕上がりも驚くほどきれいだった

 

私は正直シルバーセンターだから、

字のきれいな普通のお年寄りが

書いてるんだろうなと思っていました。

 

確認してみたところ、ホテルで

筆耕の仕事をしているプロが書いてくれるそうです。

 

仕上がりもとてもきれいで大満足でした。

封筒を直接セルバーセンターへ持っていき

出来上がりまで3日でした。

 

招待状の入れ方で最後まで苦戦

招待状入れ方

 

印刷も宛名書きも完成したら次は封入作業ですね。

いざ入れようとしたときに疑問が・・・・

入れる向き・順番・糊付けなど一つ一つがわかりませんでした。

 

これもネットで調べながら完成させました。

 

手渡しの人はシールを貼って完成です。

郵送する人のものは糊付けします。

 

 

液体のりを使ってしまうと紙にしわが

ついてしまうので、

私は細い両面テープを使って封をしました。

そしてシールを貼って完成です☆