こんにちは^^

 

 

あなたは挙式スタイルをすでに決めていますか?

挙式には大きく分けると4つのタイプがあり、

それぞれのスタイルで形式や意義が異なります。

 

会式、神前式、仏前式、人前式

 

以上のいずれかが主な挙式スタイルです。

 

 

わたしは今まで10組ぐらいの結婚式に参加してきましたが、

いずれも教会式でした。

 

そして私たちも。

一番人気はやっぱり教会式なんですよね^^;

 

 

ところが、最近では少しずつではありますが「人前式」

好まれる傾向にあるみたいです。

 

 

最近人気の人前式とは

人前式

 

人前式とは結婚の誓いを神に対して行うのではなく、

結婚式参加者(ゲスト)に結婚の証人になっても らいます。

 

人の前で行うのでその名のとおり「人前式」なわけですね。

 

このスタイルの結婚式の場合、一番のメリットとしては、

宗教や格式を気にすることがないので、

結婚式の場所や演出などを自由に決めることができるところでしょうか。

 

 

ですから、宗教とか格式ばったスタイルの結婚式ではなく、

両親や親戚をはじめ、自分のお世話になった人や友人などの前で

結婚の誓いをしたいと思っているカップルにはちょうど良いかもしれません。

 

 

それこそ形式は一切ないので、誓いの言葉やオリジナリティあふれる挙式が可能で、

場所さえも自由です。

 

日本では人前式が受け入れられやすい環境なのかもしれない

ウエディング1

人前式では、自分たちのために集まってくれたゲスト

祝福してくれた人たちにお互いの愛を誓うものです。

 

 

一方の教会式や神前式では、神にそれぞれの愛を誓うことになります。

 

もちろんクリスチャンの人も多いと思いますが、

結婚とは本当に神に誓わなければいけないのか?

そういった視点で見ているカップルも少なからずいます。

 

わたしの周りでもキリスト教徒の友人はあまりいませんし、

そもそも何かの宗教に対して信心深い人に会ったことがありません。

 

 

もちろん、それぞれの家のしきたりがあると思いますので

一概には言えませんけどどちらかというと結婚式を挙げる

友人を見ていると「けじめとして挙げるケース」が多いんだなと感じました。

 

教会式/チャペル式を希望するカップルは

やっぱりバージンロードやウェディングドレスを

着 てみたいからといったシンプルな理由の人が多いです

 

実はわたしたちもそうでした^^

 

結婚式は親族を集めて式を挙げる事が最優先であって

あとは挙式のスタイルは好みによるところが多いのかなと思います。

 

結婚は自分たちだけで海外で挙式するケースもありますが、

私たちは両家を結び付ける大事なイベントでも

ありますから、親族だけでプライベートな雰囲気で挙げることにしました。

 

(実際の結婚式当日の様子もこちらの記事で書いています)

 

 

あくまでイベント、けじめとしての感覚が強く

あまり挙式に宗教的な意味合いを意識するケースは少ないのかなと^^;

 

何より、男性側は結婚式すら挙げたいと思わない人も多いですよね。

私の友人はそういう考えの人が多いです。

 

精神的には人前式なのかもしれない

結婚宣言

未だに一番人気があるのは教会式なのですが、宗教的なことがどうしても気になる

チャペルで挙げるとか、ウェディングドレスを着れるとか

挙式スタイルをすべて抜きにして考えると

神に誓うべきか、自分の両親や友人たちに誓うべきなのか

 

そういった観点で考えると…

 

 

神に誓っておいて今さらですけど、私は後者かなと思っています。

 

というか、神の存在を信じる信じないではなく

結婚式ってそういう色合いが強いのではないかと思います。

 

わたしは教会式だったので、神に永遠の愛を誓い ましたが、

気持ちとしては、どちらかというと

相手側の御両親に誓った感覚でいましたからね。

そうなると形式としては教会式ではあったけど精神的には人前式だったのかなと^^

 

 

だからと言って

「人前式で挙式するべきだ」というわけではないですが、

特定の宗教を持たない傾向がある日本では

人前式でもいいのかもと思ってしまいます。

 

 

実際のところ近年、人前式で簡単に済ませるパターンが増えているみたいです。

流れとしては、

参列者入場⇒開式挨拶⇒誓いの言葉⇒

婚姻届けの署名⇒指輪交換⇒祝杯…。

 

 

他の挙式スタイルと比べると結構簡単な流れで終わらせることも可能ですので、

本当に主催者側のアレンジ次第で組み立てることができます。

 

 

新郎新婦が自分たちで演出を考えてオリジナル結婚式をする人も多いみたいです。

 

 

ということは

 

 

企画次第では費用を最小限に抑えることも

可能であったりします。

 

教会式とは異なり、わざわざ牧師さんを呼ぶ必要もありませんし、

単純に人件費の面で節約できるケースがあるかと思います。

 

 

最近では結婚式自体を挙げないカップルも増えているようですし

希望する場合も出来るだけシンプルな式を求めるカップルが多くなっていますからね。

 

 

そもそも結婚するカップルが減ってしまったこともありますが、

授かり婚になった場合に式を挙げずにそのままというケースも多い印象を受けます。

 

 

そうなると、なるべくコストを抑えることが出来て

色々な意味で融通のきく人前式が人気になるのも

時代の流れなのかもしれませんね。

 

 

 

私達は人前式を行っている結婚式場も見学に行きました。

その時の様子はこちらの記事をご覧ください。

→【小さな結婚式】横浜のブライダルフェアで知った無駄を省いたお得過ぎるプラン

 

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
Sponsored Link