こんにちは、ぽんです。

最近貯金が少ないからと言って結婚式をあきらめるカップルが増えています。

 

ハッキリ言って私はそれには賛同できません!!

 

今は挙式だけなら貯金10万円でもできる時代です。

時代の流れとともに結婚式の形も変わってきている

30~40年前は結婚式は500万前後かかり、

盛大に挙げるカップルがほとんど。私の両親世代ですね。

 

逆に今は家族婚と言って、家族・親族のみで行う少人数の結婚式がとても流行っています

 

私も2年前に家族婚を挙げたのですが、アットホームでとても思い出に残る式ができましたよ^^

ゲストは15人のとても少人数でした。

自分の性格や料金価格に合った結婚式を挙げよう

_0342

 

私も夫もワイワイ賑やかにパーティーをやりたい!

というタイプではないので少人数で自分たちに合った理想の結婚式ができたと思っています^^

 

今は挙式が貯金10万円未満でもできる結婚式場があります。

 

ドレスを着て、プロのカメラマンに写真を撮ってもらいチャペルで挙式をする一般的な挙式が可能です^^

規模は小さいが柔軟性は無限大【小さな結婚式】

img_2329

 

小さな結婚式は少人数専用の結婚式場です。

私も2年前に結婚式を挙げる際、見学に行きました^^

 

 

担当さんに聞くところによるとこの式場を選ぶ人は大体ゲストの数は15人~20人ぐらいが多いそうです。

格安なのはもちろん、自分たちで自由に挙式を進めることができるんです。

人気の人前式で自分たちのオリジナル結婚式が可能

 キリスト教式のチャペルだと牧師さんがいて、形式通りに挙式が進んでいきますが、小さな結婚式は【人前式】という形式です。人前式は最近じわじわと人気になっています。

 

ガーデンやプールサイドで結婚式を挙げたりすることができる自由スタイルな挙式のことです。

 

愛の誓いは両親やゲストに向かって行ったり、その場でケーキをみんなで食べることも自由!

人前式はゲストにとってもとても思い出に残ります

banquet-453799_640

私の妹の結婚式が人前式でガーデンウエディングでした。

今までゲストとして参加してきた中でもとても楽しい挙式でした。

 

そのときは牧師さんがいたのですが、牧師さんはおしゃべりが好きなのか途中で新婦へクイズを出したりしていました(笑)

オリジナルの結婚式はとても思い出に残りますよね^^

小さな結婚式以外にも少人数専用の結婚式場はありますが、なぜこの小さな結婚式をおすすめするのかお伝えします。

金額面で不安なく結婚式が挙げられる【小さな結婚式】

img_2332

結婚式場に見学に行くと見積書を貰うことができます。結婚式にかかる費用の金額です。

 
初期見積書は大手の式場になればなるほど最終見積もりとかなりズレています。

 

この小さな結婚式は初期見積もりから金額が上がらないように、初めにしっかりした金額を提示してくれます。

 

ケーキや料理を付けるともちろんその分お金はかかってしまいますが他の式場に比べるとすべての単価が安いです。

 

アルバムだったら、ほかの式場では10万かかるのが当たり前ですがここでは半額の5万円です。

小さな結婚式が料金を安く抑えられるワケ

なぜこんなに安くできるのか見学に行った際担当者に聞きました。

『すべて自社ブランドのため一般的な式場より安くできます』

ということでした。

 

日にちとスタッフさえ空いていれば1週間後でも挙式が可能だそうです。

実際に一週間で挙げたカップルがいたそうですよ^^

 

忙しいカップルでも打ち合わせをまとめて一回で行ってしまえばそれが可能になるんですね。

 

 

今の時代のニーズに合っている式場なので『この日にちがいい』という場合は早めに日程をキープしておいたほうがいいですね。

貯金が10万未満でも結婚式は挙げられます。 

一度チェックしてみてくださいね^^

→【小さな結婚式】公式サイトをチェックする