私たちは2014年12月に結婚式を挙げましたが

実は、挙式するまでの道のりは

そう簡単にはいきませんでした…

 

なぜなら、彼が結婚式を挙げることにめちゃくちゃ消極的だったからです。

 

でも、首根っこつかまえて、

夫を無理やりブライダルフェアに参加させたところ

その考えを見事に激変させることに成功しました。

 

 

ブライダルフェアの威力…おそるべし

 

 

今回は、プロフィールを交えて私たちの結婚式までの道のりを

簡単に紹介します^^

 

管理人【ぽん】は結婚式への憧れが人一倍なのに・・・

私(ぽん)は子供のころから恥ずかしがり屋で

人前に立ったり、目立つのは苦手な性格です。

 

 

結婚式にめちゃくちゃ興味はありましたし

ウェディングドレスには憧れていました。

 

 

テレビドラマとかで女優さんが素敵なウェディングドレスで

バージンロードを歩く姿を見ていると、

「あ~、わたしもいつかあんな花嫁になってみたいな」

って毎回思っていました。

 

でも

 

「自分が主役だなんてムリだよ~///」

という自分もいました。

写真だけで十分かな?そうしよう!

入籍後、ドレスは着たかったので写真だけ撮って

結婚式はしなくてもいいかもと思っていました。

 

夫に関しては、結婚式は挙げなくていい。

むしろ挙げたくないと。

まぁ男性はこんなもんですよね。

 

きちんと話し合ったわけではありませんが

婚姻届けだけ提出して、

結婚式はなんとなく挙げない流れになっていました。

 

田舎の実家に帰った時に自体は一変しました

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%ab

2014年3月に入籍を済ませ、5月に私(ぽん)の実家に二人で帰りました。

 

 

私の実家は東北の超がつくほどのド田舎です。

ちょっと山奥にあるので、雪が降ると車で向かうのは困難です。

 

 

普通に鹿が飛び出てきたり…まさに野生の王国で

横浜とはまったく真逆の環境です。

 

久しぶりに実家に到着すると

 

父&母 「よく来たね~^^」

満面の笑顔で迎えてくれました。

一見優しい母の本性が恐ろしい!

008217

いっけんすると優しそうな母なんですけど

私の母親はなんていうか・・・

 

強烈!?・・・・なんです(^^;

 

 

例えば、高校生のころに母とケンカしたときに

「クソガキ」呼ばわりされていました^^;

 

 

この前は、母が車の運転をしていて横から割り込んできた車に対して

「あのクソジジイ、死ねばいいのに!!」

 

 

まぁこんな感じで毒舌で怖いんです・・・

よく言えば物事をハッキリ言う性格。

 

 

なので私の夫は母をとても恐れていますw

 

そんな母がとても寂しそうでかわいそうだった

 

実家に帰ってひと段落つくと、母から

「あなたたちお式はどうするの?年内には挙げなさいよ」

とかなりサラッと言われました。

 

 

「ケジメとして結婚式は大切だからね、

おじさんおばさんもきちんと招待しなさい」

 

 

私「!!結婚式!?別に挙げなくていいかなぁって思ってるんだよね」←小声

 

 

「あらそうなの!?どうして?でもお母さんは、ぽんのドレス姿見たいよ。

派手にやりたくないなら親戚だけでもいいよ。

結婚式はしっかり挙げなさい!」

 

 

そこで初めて両親の気持ちを聞きました。

娘の私が、「挙げない」と言ったことに

なんだか寂しそうでした。

 

私の心境が変わり結婚式を挙げる決断をした

 

「両親のためにも結婚式挙げよう!!」

私は決意しました。

 

夫に言いました。

 

夫は私の母からの言葉には「NO」とは言えず

しぶしぶ「そうだね~・・・」と。

 

 

そんなこんなで、実家での母からの発言がキッカケで

2人で覚悟を決めました。

しかしその後もダラダラ…ずぼらな私たちは式場を探す気配全くなし

横浜の自宅に帰ってきても私たち夫婦はしばらく結婚式に興味なし。

 

その後3か月も経った8月のある日・・・

さすがにやばいと思い始めた私が

やっとその気になってきました!!

 

 

何の前触れもなくゼクシィのCM観て勝手に盛り上がってきましたw

というか、そろそろ何とかしなければ

という意識が強かったのかもしれません。

 

夫は相変わらず仕事人間で結婚式に興味なかった

 

夫の仕事の都合上結婚式を挙げるなら12月。

学習塾で管理職だった夫はこのころ有休はもちろん貰えず、

普段の休日もほとんど取れず、家でもメールやら資料作ったり仕事ばかり。

 

 

完全なる社畜でしたね。

 

 

私「ね~ゼクシィ買いに行こうよ~」

夫「あれ重いじゃん。今度ね~」とダラダラ。

 

 

このやりとりが定番化していました。

 

 

私「ふんっ!じゃあいいよ!」

この仕事バカクソ親父…

 

こんな感じでケンカというかお互い不機嫌になる始末・・・

結局近くのコンビニで私が1人でゼクシィを買ってきた

img_2714

 

わざとテーブルの上に広げておいても全く触れない夫…

(いつの間にか開いたページを閉じてやがるし)

 

こんなんで本当に大丈夫なのか。

 

このころは「わたしばっかり!!」という思いが強く

きちんと話し合いも出来ていませんでした。

やっと本格始動の私。それでも夫はダラダラ・・・

1人でマイナビウエディングで結婚式場を探していました。

 

サイトで検索したり、式場の写真を見ていたら

どんどん楽しくなってきて、気になる式場が5軒も。

 

「この式場全部見学行こうよ♪」

 

夫に言うと、全然ノリ気ではありませんがしぶしぶOK!

 

ブライダルフェアを予約し、無理やり夫を連れていった

 

ブライダルフェアの前日にぽちっと予約をしました。

フェアの前日でもしっかり予約が取れたことに驚きました。

 

私はウキウキ気分で夫に

 

私「予約取れたよ~、明日の9時からだからよろしくね」

 

完全なる事後報告です。

 

ブツブツ言っていましたが

私の鬼気迫る表情に圧倒され、無事(?)にブライダルフェアに

参加する流れになりました。

 

無理やり連れていったブライダルフェアで、夫におどろきの変化が!?

ブライダルフェアの当日は、やはり嫌々感が出ている夫、

一方の私は初ブライダルフェアでウキウキした気分でいました。

 

式場へついたら少しずつ関心を持ったのか

夫もテンションが上がってきました。

 

なかなかの好感触でとても意外でした。

 

「へぇ~、綺麗だなー、お城に来たみたいだね。」

 

とか言っちゃったりw

 

夫の関心が高まったのは【模擬挙式】に参加した時でした。

夫婦そろって模擬挙式に圧倒された!理想の結婚式が見えた

IMG_1665

模擬挙式は実際の挙式と同じ流れを式場の人が演出してくれるんですが

私たちはゲストの立場で椅子に座ってみていました。

 

 

正直2人して本当に涙が出てきそうでした。

あくまで模擬なんですけど、

自然と自分たちと重ねあわせていました。

 

さらに料理の試食でも驚きの連発

料理の試食でも夫はド肝を抜かれたかのように

テンションが上がっていましたw

 

 

試食なので1品2品くらいで一口サイズかな~と思っていたら

実際の披露宴で出されている料理を4品以上!!

 

 

夫「すげー・・・・しかも超うまい」

私 (ふふふ。なんか結婚式に興味が湧いてきたな)

 

ブライダルフェアに参加後…夫の気持ちが激変!

 

あんなにグダグダだった夫が帰り道は式場の話ばかり!!笑

 

 

夫「いや~なかなかすごかった。

気持ちが変わったわ!!結婚式しっかり挙げよう」

 

私「ほんと!?そう思ってくれてよかった~!じゃあ来週もブライダルフェアね」

夫「5軒全部行こう!!」

 

 

なんだか笑っちゃうくらい夫が激変していてウケましたw

 

 

ブライダルフェアの力すごい!!

私ももちろん結婚式に対するイメージが現実的に膨らみましたが

夫が協力的になってくれたのにびっくりです。

 

 

この後も予定通り3週間で5軒の

式場のブライダルフェアに参加しました。

 

ブライダルフェアで実際に結婚式場を見ることが大事

夫は今まで嫌がっていたのがウソのように

はりきりながら、フェアに参加してくれました。

 

 

結婚式を考え始めても、男性は全く協力してくれないと言って

悩んでいる人は多そうですが、

フェアに行くと私の夫のように心変わりするかもしれませんね。

 

 

当日は少人数で身内だけのものでしたが、

とても素敵なものになりました。

 

料理も感動するほど美味しかったですし、

何よりゲストが喜んでいたのが何より安心。

あの毒舌の母もとっても感動してくれました。

 

 

こんなに結婚式に消極的だった私たちをあっという間に”その気”

にさせてしまうブライダルフェアは凄いですね。

 

 

もし、結婚式を挙げようか迷っている人がいたら

一度でもいいから参加してみると、

なんとなく雰囲気がつかめると思います。

結婚した今でもブライダルフェアに参加したいなと思いますからね^^

→マイナビウエディングでブライダルフェアをチェックする